F1 ニュース

投稿日: 2021.02.03 07:31
更新日: 2021.02.03 07:37

F1王者メルセデス、2021年型マシン『W12 Eパフォーマンス』を3月2日に発表。開幕延期に伴い開発プログラムを延長


F1 | F1王者メルセデス、2021年型マシン『W12 Eパフォーマンス』を3月2日に発表。開幕延期に伴い開発プログラムを延長

 F1コンストラクターズおよびドライバーズタイトルを7年連続で獲得してきたメルセデスチームが、2021年型マシン『W12』を3月2日に披露すると発表した。COVID-19のパンデミックの状況を考えると、発表会はオンラインで行われるものと考えられる。

 2月2日、メルセデスは1カ月後の3月2日に『W12』を発表することを明らかにした。チームの声明には「2021年型マシンの名称は『メルセデス-AMG F1 W12 Eパフォーマンス』である」と記されている。

「『Eパフォーマンス』という名称は、製品名に使用される新たなテクノロジーラベルであり、今後のメルセデス-AMGのハイブリッドカーすべてに使用される。『W12』は『Eパフォーマンス』を名称に採用した初のF1マシンとなる」


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

Floral Panthers
羽瀬萌(はせめぐむ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング