F1 ニュース

投稿日: 2021.02.22 12:18
更新日: 2021.02.22 12:19

ノリス、友人アルボンのシート喪失を悲しむ「F1はとても厳しく、不公平なことが起こる世界」


F1 | ノリス、友人アルボンのシート喪失を悲しむ「F1はとても厳しく、不公平なことが起こる世界」

 マクラーレンF1チームのランド・ノリスは、友人アレクサンダー・アルボンが2021年にレッドブルF1のレギュラードライバーの座を失ったことを悲しみ、F1が非常に厳しい世界であることを思い知らされたと語った。

 アルボンは2019年のF1第13戦ベルギーGPにトロロッソからレッドブルへと昇格された。しかし、その後、チームメイトであるマックス・フェルスタッペンとのタイム差を大幅に縮めることはできず、苦しい戦いを続けてきた。2020年シーズンには、フェルスタッペンが2度の優勝を含む11回、トップ3入りを果たしたのに対し、アルボンが表彰台に上ったのは、3位を獲得した第9戦トスカーナGPと第15戦バーレーンGPの2回だけだった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
青山明日香(あおやまあすか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング