レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2021.03.12 12:05
更新日: 2021.03.12 12:06

アルファロメオF1代表、新型コロナ陽性でバーレーンテストを欠席。無症状ですでに陰性も自宅隔離

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | アルファロメオF1代表、新型コロナ陽性でバーレーンテストを欠席。無症状ですでに陰性も自宅隔離

 アルファロメオ・レーシング・オーレンは、チーム代表フレデリック・バスールが新型コロナウイルス感染症の検査を受けたところ陽性結果が出たと、3月11日に発表した。その2日後の検査では陰性だったものの、12日から14日にバーレーンで実施される2021年F1プレシーズンテストは欠席するということだ。

 バスールは、COVID-19の定期検査で陽性結果が出たため、フランス当局によって定められたプロトコルに従い、自宅で自己隔離に入った。2日後に再度検査を受けたところ、結果は陰性であり、症状も出ておらず、元気だという。


関連のニュース

F1 関連チーム