F1 ニュース

投稿日: 2021.04.02 17:40
更新日: 2021.04.02 17:42

F1オーストラリアGPの新コースレイアウトが明らかに。1周5秒短縮、オーバーテイクのチャンス拡大へ


F1 | F1オーストラリアGPの新コースレイアウトが明らかに。1周5秒短縮、オーバーテイクのチャンス拡大へ

 オーストラリア・メルボルンのアルバートパーク・サーキットでは、1996年に同地でオーストラリアGPを初開催して以来、最大規模の改修が行われている。レース主催者は、コース変更により、ラップタイムが約5秒縮まり、オーバーテイクのチャンスが増える見通しであると述べている。

 新型コロナウイルスの大流行によって2020年オーストラリアGPは中止され、2021年は当初開幕戦として実施される予定だったが、それも延期となり、11月19~21日に第21戦として開催されることとなった。つまり今年のメルボルンでの開催は実に2年半ぶりということになる。