F1 ニュース

投稿日: 2021.04.19 14:45
更新日: 2021.04.19 14:47

レッドブル・ホンダ密着:難しい路面でミスを最小限に抑えたフェルスタッペン。課題のスタートも車体とPUの協力で克服


F1 | レッドブル・ホンダ密着:難しい路面でミスを最小限に抑えたフェルスタッペン。課題のスタートも車体とPUの協力で克服

 スタートの約1時間前に雨が降り出したイモラ・サーキット。2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPは、ピットガレージを出て、ダミーグリッドに着くためのレコノサンスラップからコースオフするマシンが出るほど、難しいコンディションだった。

 そんななか、予選3番手からスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝したのはスタート直後の逆転劇と、難しいコンディションのなかでミスを最小限にとどめたことだった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2021
霧島聖子(きりしませいこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング