F1 ニュース

投稿日: 2021.04.21 07:22
更新日: 2021.04.21 07:25

ハミルトンが18インチF1タイヤの開発テスト。ブラックのメルセデスW10でイモラを走行


F1 | ハミルトンが18インチF1タイヤの開発テスト。ブラックのメルセデスW10でイモラを走行

 F1タイヤサプライヤーのピレリは、今週、イタリア・イモラにて、メルセデスの協力のもと、2022年用18インチタイヤ開発テストを実施している。初日となる4月20日はルイス・ハミルトンが周回を重ねた。

 2022年にF1は、現在13インチに定められているホイール径を18インチへと変更することを決めている。そのための開発テストが今年10回予定されており、これまでにフェラーリとアルピーヌが担当、4回目となる今回のテストにメルセデスが登場した。メルセデスは、第2戦エミリア・ロマーニャの会場イモラに残り、20日と21日に走行を行う。


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
引地裕美(ひきちゆうみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング