F1 ニュース

投稿日: 2016.11.27 10:09
更新日: 2016.11.27 10:11

リカルド3位「タイトル争いのふたりに遠慮なんかしない。覚悟してて!」:レッドブル F1アブダビGP土曜


F1 | リカルド3位「タイトル争いのふたりに遠慮なんかしない。覚悟してて!」:レッドブル F1アブダビGP土曜

 2016年F1アブダビGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは3位だった。

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=3位
 目指していた3位を獲得することができてもちろんうれしい。最高の気分だよ。FP3はなかなか厳しかった。かなり序盤に走ったランでは、マックス(・フェルスタッペン)より1秒近く遅かった。だから理論上、あまりいい状態には見えなかった。路面温度がかなり上がり、予選はどういうコンディションになるのか、さっぱり分からなかった。

 Q1では少し遅かったけど、そこから調子を上げていって、Q3ではいい仕事ができたから、満足している。

 戦略に注目していくよ。メルセデスと違うことができたのでよかったと思う。同じ条件では彼らの方が速いと分かっている。だから僕らとしては、(スーパーソフトをスタートで履いて)最初のスティントを少し長めに取って、終盤、違うタイヤで戦えるような戦略をとるべきだと考えた。
 
 もちろん明日は彼らの今のポジションをつかみたい。今週末は僕らと比べて彼らにはプレッシャーがかかっているけど、少し羨ましいよ。でも明日、勝利のチャンスがあれば、もちろんつかみに行く。遠慮なんかしないよ。彼らはタイトルを争っている。それをある程度尊重しているけれど、もし彼らがドアを開けて、僕が「行けそうだ」と思ったらどうなるかな。そうしたら僕は彼らにとって厄介な存在になるだろう。簡単に思いどおりの結末に向かうことはできないはずだよ。 


本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
安田七奈(やすだなな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング