F1 ニュース

投稿日: 2021.05.14 12:35

フェラーリF1、現時点で「リソースの90%を2022年型マシン開発に充てている」と明かす


F1 | フェラーリF1、現時点で「リソースの90%を2022年型マシン開発に充てている」と明かす

 フェラーリのスポーツディレクターを務めるローレン・メキースは、フェラーリは現在リソースの90%以上を2022年向けの完全新型車に切り替えているとスペインで認めた。

 F1は来年、一連の新たなレギュレーションを施行することで競争の場を公平にし、大幅にオーバテイクを改善してショーを盛り上げることを期待している。各チームは将来のマシンを白紙からデザインしており、構想作業はすでに順調に進んでいる。チームのプロジェクトに充てられるリソース量は着実に増加している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム