F1 ニュース

投稿日: 2021.06.25 19:52
更新日: 2021.06.25 20:03

シュタイアーマルクGP FP1:フェルスタッペンが首位。アルファタウリ・ホンダのガスリーが2番手、角田は5番手


F1 | シュタイアーマルクGP FP1:フェルスタッペンが首位。アルファタウリ・ホンダのガスリーが2番手、角田は5番手

 2021年F1第8戦シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは13番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは2番手、角田裕毅は5番手となっている。

 レッドブルのお膝元、レッドブルリンクで開催される2連戦の緒戦。初日フリー走行1回目が始まる現地時間午前11時半の時点で、気温23度、路面温度45度、初夏の日差しがコース上に降り注いでいるが、セッション中の降水確率は40%と表示されている。午後のFP2での降水確率は80%とさらに高く、これまで以上にFP1から積極的に周回を重ねることになりそうだ。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング