F1 ニュース

投稿日: 2021.09.11 17:28
更新日: 2021.09.11 17:29

ホンダF1田辺TD予選後会見:「予想したなりの苦戦」でコンマ4秒差も、2列目を獲得。気になるメルセデスの4基目投入


F1 | ホンダF1田辺TD予選後会見:「予想したなりの苦戦」でコンマ4秒差も、2列目を獲得。気になるメルセデスの4基目投入

 スプリント予選形式のF1第14戦イタリアGPの週末、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は初日フリー走行ではソフトタイヤで2番手につけたものの、ミディアムでトップに立ったルイス・ハミルトン(メルセデス)にコンマ5秒近い大差をつけられた。

 そして2時間半後に行われた予選では、メルセデス2台の後塵を拝する3番手。2台との差はコンマ4秒と、依然として大きかった。開催前から予想された苦戦が、現実となった形だ。今季ここまで接戦を繰り広げ、多くの場合優位に立ってきたメルセデス相手に、コンマ4〜5秒差というのはあまりに大きい。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング