F1 ニュース

投稿日: 2021.09.27 09:54
更新日: 2021.09.27 09:57

ホンダ田辺TD「この2位はタイトル争いにおいて非常にポジティブな結果」/F1第15戦決勝


F1 | ホンダ田辺TD「この2位はタイトル争いにおいて非常にポジティブな結果」/F1第15戦決勝

 2021年F1ロシアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位、セルジオ・ペレスは9位だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは13位、角田裕毅は17位でフィニッシュした。

 フェルスタッペンは、前戦イタリアGPの接触事故による3グリッド降格、今回金曜に行ったパワーユニット(PU)交換による降格で最後尾20番グリッドからのスタートに。何度もオーバーテイクを成功させながら順位を上げ、終盤雨が降った際には最適なタイミングでインターミディエイトタイヤに交換したことで2位表彰台を獲得した。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

STANLEYレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング