海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.07.28 15:02
更新日: 2016.07.28 15:12

『新型NSX-GT3』がSCCAピレリワールドチャレンジで公式テストデビュー


海外レース他 | 『新型NSX-GT3』がSCCAピレリワールドチャレンジで公式テストデビュー

 今週末に開催されるSCCA『ピレリワールドチャレンジ』のミド-オハイオ戦で、新型のホンダ(アキュラ)NSX-GT3が公式テストデビューを飾ることとなった。

 2017年にはワークスによる北米でのレース活動が予定されているこの新型GT3は、元ル・マン24時間のGTクラス勝者であり、テストドライバーを務めるピーター・コックスのドライブで、公式セッションに参加することとなった。

SCCAピレリワールドチャレンジでRTRが走らせる「TLX-GT」と新型NSX-GT3
SCCAピレリワールドチャレンジでRTRが走らせる「TLX-GT」と新型NSX-GT3

「非常に順調だったテストプログラムに基づいて、我々はコンペティションの現場で何ができるのかを積み重ねていくという、次のステップに踏み出す時が来たと判断した」と語るのは、マシンのホモロゲーション取得と開発、北米でのテストを統括するホンダ・パフォーマンス・デベロップメント(HPD)の代表を務めるアート・サン・シアー。

「ミドオハイオは(テストを行なうに際して)絶好の機会だ。レースカーと市販NSXの製造とR&Dを行っている拠点(オハイオ州メリーズビル)のすぐそばにあるトラックだからね」

テストを重ねる新型NSX-GT3
テストを重ねる新型NSX-GT3

この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング