ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2016.06.17 14:12
更新日: 2016.06.17 14:14

SCCA:北米でGT3を相手に戦う高級サルーン『アキュラTLX-GT』


ル・マン/WEC | SCCA:北米でGT3を相手に戦う高級サルーン『アキュラTLX-GT』

 先日よりお伝えしているSCCA(スポーツ・カー・クラブ・オブ・アメリカ)が主宰する『ワールド・チャレンジ』の概況だが、トップカテゴリーたるGTクラスで、マクラーレン650SやキャデラックATS.V.R、シボレー・コルベット、ダッジ・バイパー、ランボルギーニ・ウラカンにメルセデスAMG GTといった錚々たるGT3マシンを相手に戦いを続けている日本のマニュファクチャラー製の“高級サルーン”の存在をご存知だろうか?

 北米ホンダの高級ブランドである『アキュラ』がラインアップする最上級セダンTLXをベースに開発された『アキュラTLX-GT』だ。

SCCA主宰の『ワールド・チャレンジ』に参戦するアキュラTLX-GT
SCCA主宰の『ワールド・チャレンジ』に参戦するアキュラTLX-GT

 長年、アキュラのワークス的存在でレース活動を続けるウィスコンシン州ベースのリアルタイム・レーシング(RTR)が造り上げたマシンは、それまでも下位クラスなどで参戦を続けてきたノウハウを活かして、2014年にトップカテゴリーへの挑戦を開始。そのベースモデルとして選んだのが、TLXだった。


本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング