海外レース他 ニュース

投稿日: 2020.11.28 19:32
更新日: 2020.11.28 22:06

角田裕毅が最後尾から16台を抜き6位入賞&ランク3位維持。優勝はドルゴヴィッチ【FIA-F2第11戦バーレーン レース1】


海外レース他 | 角田裕毅が最後尾から16台を抜き6位入賞&ランク3位維持。優勝はドルゴヴィッチ【FIA-F2第11戦バーレーン レース1】

 11月28日(土)、2020年FIA-F2第11戦バーレーンのフィーチャーレース(決勝レース1)がバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催され、フェリペ・ドルゴヴィッチ(MPモータースポーツ)が3勝目となる優勝。最後尾22番手からスタートした日本の角田裕毅(カーリン)は6位でポイントランキング3番手を維持、佐藤万璃音(トライデント)は20位だった。

 気温27.0度、路面温度29.9度でドライコンディション。規定周回数は32周、タイヤ交換を伴う1回のピットインが義務付けられ、ミディアムとハードが選択された。


本日のレースクイーン


村上楓(むらかみかえで)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング