海外レース他 ニュース

投稿日: 2021.06.15 07:05
更新日: 2021.06.14 17:12

NZ出身“Kiwi”の引退ペアがRSCバサースト1000で復活。マーフィー/スタナウェイ組が参戦へ


海外レース他 | NZ出身“Kiwi”の引退ペアがRSCバサースト1000で復活。マーフィー/スタナウェイ組が参戦へ

 2021年も定番の10月開催を予定するRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップ最大の祭典『バサースト1000』に向け、現在ホールデン陣営のトップチームとして活動するエレバス・モータースポーツがワイルドカード枠の参戦ドライバーを発表した。シリーズのレジェンドとして、このお祭りイベントで4勝を飾っているグレッグ・マーフィーと、惜しくも2019年限りで現役を退いたリッチー・スタナウェイという2名の“Kiwi(キウィ/ニュージーランド出身者)”が強力タッグを組むことが決まった。

 オーストラリア大陸を代表するツーリングカー選手権でも、シーズン中の特別な1戦としてその名を世界に轟かせるバサースト1000は、毎年のようにワイルドカード枠で豪華ゲストドライバーのエントリーを迎え入れてきた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
月愛きらら(かぐあきらら)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング