海外レース他 ニュース

投稿日: 2021.06.22 15:23
更新日: 2021.06.22 15:24

RSC第6戦は契約更新のモスタート先勝も、SVGが“サンデイ・ダブル”でタイトル争い独走へ


海外レース他 | RSC第6戦は契約更新のモスタート先勝も、SVGが“サンデイ・ダブル”でタイトル争い独走へ

 5月28日~30日の週末にオーストラリア・ビクトリア州のウィントン・モーターレースウェイで開催予定だった第5戦“スーパースプリント”の開催を延期し、本来なら第6戦として予定されていたダーウィン・トリプルクラウンが6月18~20日の週末に先行開催された。その土曜初戦をウォーキンショー・アンドレッティ・ユナイテッド(WAU)のエース、チャズ・モスタート(ホールデン・コモドアZB)が制し、長期契約更新発表を自ら祝う今季2勝目をマーク。

 続く日曜は、バイクトレーニングで骨折の大怪我を負いながら、2021年開幕6連勝と最高のスタートダッシュを決めたレッドブル・アンポル・レーシングの2016年王者シェーン-ヴァン・ギズバーゲンが躍進。2ヒート連勝を飾り、ポイント上でも独走体制に入る“サンデイ・ダブル”を決め、今季勝利数を8に伸ばしている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
辻門アネラ(つじかどあねら)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング