クルマニュース

2016.02.25

マクラーレン、『570GT』をジュネーブで初公開


2016年2月25日

McLaren 570GT
ジュネーブ国際モーターショーで初公開
スポーツシリーズの魅力をさらにアピール

・マクラーレン・モデルの中でもっともラグジュアリーで洗練されたMcLaren 570GT、明るく広々としたキャビンのインテリアは、ハイクオリティな素材から選択可能
・サイド・オープニングのリア・ガラス・ハッチに装備したレザー張りの‘ツーリング・デッキ’により、ラゲッジ・スペースが220リットルに増加
・ファイン・チューニングされたサスペンションおよびステアリングシステムにより長距離の快適なドライビングに特化
・テクニカル・パートナーのPIRELLIと共同開発し、ビスポークされたP Zero™タイヤにはピレリ・ノイズ・キャンセリング・システム(PNCS)が採用され、乗り心地の良さを実現
・クラシカルなGTのエクステリアと、拡張したリア・スポイラーに代表されるユニークなエアロダイナミクス・パッケージを融合
・McLaren 570GTの車両本体価格は、27,527,000円(税込)から
・AM10:00(CET)/AM9:00(GET)ジュネーブ国際モーターショーHall 6、Stand 6040において、世界初公開

2016年2月24日 英国発
 名門Formula 1™チーム、マクラーレンのグループ企業であるスポーツカーメーカー、マクラーレン・オートモーティブ(本社:英国サリー州、エグゼクティブ・チェアマン:ロン・デニス)は、McLaren 570GTをジュネーブ国際モーターショーにて初公開することを発表しました。

 マクラーレン・オートモーティブは、今年のジュネーブ国際モーターショーにおいて、過去最大の展示数を誇ります。展示では、3カテゴリーのフルラインアップが含まれており、スポーツシリーズのニューモデルとなるMcLaren 570GTの初公開も予定しています。日常の使用にも十分に対応可能なミッドシップ・ツーシーターである570GTは、マクラーレン史上もっとも洗練された、オンロード走行の志向が高いモデルとして、日常の使いやすさや長距離移動の際の快適性にフォーカスを当てたデザインとなっています。570GTは、真の意味でのマクラーレンらしさを残しつつ、実用性と快適さが高められたモデルです。

 McLaren 570GTは、スポーツシリーズ・ファミリーの中で570S Coupéと540C Coupéに続く、第3弾モデルとなります。最新のグラスハウス・デザインによって洗練された印象を与えた570GTのクリーンで滑らかなラインは、スポーツシリーズにおいてCoupéに続き2番目となるボディスタイルとなります。標準装備の固定式ガラス・パノラミック・ルーフがリアの大型ガラス・ハッチまで伸びているため、キャビンは明るく、開放的な雰囲気となり、マクラーレン・モデルのなかでもっともラグジュアリーで、リラックスした環境が生み出されます。スポーツシリーズの他モデルと同様に、570GTもインテリア全体にわたって最高レベルのクラフトマンシップが息づいており、キャビン全体のインテリアはハイクオリティな素材から選択することができ、さらに最新の技術を搭載することも可能です。


関連のニュース