ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2017.04.11 13:20
更新日: 2017.04.11 13:21

CVTで全日本ラリーに挑むトヨタ、初戦でクラス2位の快走。「今後の課題も見えた」


ラリー/WRC | CVTで全日本ラリーに挑むトヨタ、初戦でクラス2位の快走。「今後の課題も見えた」

 CVT(無段変速機)の可能性を試すため、4月7~9日に行われたJRC全日本ラリー選手権第2戦ツール・ド・九州 in 唐津にTGR Vitz CVTを投入したTOYOTA GAZOO Racing。大倉聡/豊田耕司が操るヴィッツCVTは、5度のクラスベストタイムを記録する走りで、JN-3クラス2位を獲得した。


本日のレースクイーン

D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング