ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2017.07.04 10:21
更新日: 2017.07.04 10:22

プジョー・シトロエン・ジャポン 全日本ラリー第6戦洞爺 ラリーレポート


ラリー/WRC | プジョー・シトロエン・ジャポン 全日本ラリー第6戦洞爺 ラリーレポート

プジョー208 R2、全日本ラリー選手権第6戦で今シーズン初勝利
~今季初のグラベルラリーで安定したスピードを披露~

 プジョー208をベースとしたラリー専用車「208 R2」が、2017年全日本ラリー選手権第6戦「2017 ARKラリー洞爺Supported by Sammy」に参戦致しました。今回初めて208 R2のドライバーを務めた川名賢選手は、後続を大きく引き離し、今シーズン初勝利を記録しました。
 
 第6戦は6月30日(金)~7月2日(日)にかけて、北海道洞爺湖町周辺のグラベル路(未舗装路)を舞台に開催されました。
 
 プジョー208 R2でJN5クラスに参戦する「ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム」の川名選手は、今季初開催となったグラベルラリーで、序盤から素晴らしいスピードを披露。7月1日(土)までの段階で、クラス2番手に2分以上の大差をつけと、最終日も安定したペースで走り切り、見事JN5クラス初優勝を達成しました。

ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム:保井隆宏選手(左)/川名賢選手(右)
ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム:保井隆宏選手(左)/川名賢選手(右)

 

プジョー208 R2 ドライバーのコメント川名賢選手(ラリープラス・クスコレーシング・ラリーチーム)JN5クラス1位

「ラリー洞爺に参戦するのは2014年以来でしたが、非常に気持ちよく走ることができました」
 
「シーズン初勝利はとてもうれしいです。今回、初めてプジョー208 R2でラリーに参戦しましたが、スムーズにドライブできました。車両のコントロールがしやすいですし、トラクションもよくかかります」

「そして、ブレーキングが安定している点も大きいですね。ラリーは早い段階でクラス2番手の選手にかなりの差をつけることができたので、最終日はかなりペースを抑えました」

「次戦のラリー北海道に向けて、いくつかのセッティングなどを試すこともできました。このままいい流れを持って、長く厳しいラリーに挑めたらと思っています」

全日本ラリー選手権第6戦「2017 ARKラリー洞爺Supported by Sammy」リザルト

クラス/クラス順位/ドライバー・コドライバー/車両/合計タイム
JN5/1位/川名賢・保井隆宏/プジョー208 R2/1:14’46.6
JN5/2位/小濱勇希・馬場雄一/シトロエンDS3 R3-MAX/1:17’16.0
JN5/3位/鷹野健太郎/ヤナ/MINIクーパーS/1:23’57.2


本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング