ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2016.02.15 18:59
更新日: 2016.03.11 22:48

WRC:オジエ2連勝。パッドンが2度目の表彰台獲得


ラリー/WRC | WRC:オジエ2連勝。パッドンが2度目の表彰台獲得

 世界ラリー選手権(WRC)第2戦スウェーデンは14日、SS21のデイ4が行われ、セバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン・ポロR)が開幕2連勝。通算3度目のラリー・スウェーデン制覇を成し遂げた。また、ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20 WRC)は自身最高位タイの総合2位を獲得している。

 最終日のデイ4は当初4SSの走行が予定されていたが、暖冬の影響で開幕前に2SSが中止に。また、デイ3には路面コンディションが改善していないとして、さらに1SSの走行もキャンセルされたため、ボーナスポイントが付与されるパワーステージのSS21のみが実施された。

 オジエはラリー・スウェーデン初日から総合首位のポジションをキープ。途中、ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20 WRC)に8.8秒差まで詰め寄られたものの、即座に反撃し、ギャップを10秒近く広げてデイ3を終えた。そして迎えたSS21でも、オジエは危なげない走りでステージトップタイムを記録。今季2勝目を飾るとともに、ボーナスポイント3点を獲得した。この結果、ドライバーズランキングのリードを23点まで広げている。

 前日、ポジションを守ることに専念すると語っていたパッドンは、SS21走行中にコーナーポストと接触してラジエーターを破損。ステージは完走したものの、サービスパークまでたどり着けるかは不透明な状況となっていたが、応急処置でリエゾン区間を走りきり、昨年のラリー・イタリア以来となる2度目の2位表彰台を確定した。

 総合3位はマッズ・オストベルグ(フォード・フィエスタRS WRC)が入り、Mスポーツに復帰後、初めての表彰台を獲得した。総合4位はアンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)、総合5位はオット・タナク(フォード・フィエスタRS WRC)だった。また、WRC2クラスではエルフィン・エバンス(フォード・フィエスタR5)が、ティーム・スーニネン(シュコダ・ファビアR5)の猛攻を防ぎきり、2連勝を飾っている。

 WRC第3戦メキシコは3月3日~6日に行われる。

16WRC第2戦スウェーデン セバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)
16WRC第2戦スウェーデン セバスチャン・オジエ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)
16WRC第2戦スウェーデン ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20 WRC)
16WRC第2戦スウェーデン ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20 WRC)
16WRC第2戦スウェーデン ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20 WRC)はSS2完走後、破損したラジエーターに応急処置を施し、サービスパークまでたどり着いている。
16WRC第2戦スウェーデン ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20 WRC)はSS2完走後、破損したラジエーターに応急処置を施し、サービスパークまでたどり着いている。
16WRC第2戦スウェーデン マッズ・オストベルグ(フォード・フィエスタRS WRC)
16WRC第2戦スウェーデン マッズ・オストベルグ(フォード・フィエスタRS WRC)

関連のニュース

本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRL 2020
美月千佳(みづきちか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング