ラリー/WRC ニュース

2016.08.01

WRCフィンランド:英国人初の快挙。ミークが“グラベルグランプリ”制覇


ラリー/WRC | WRCフィンランド:英国人初の快挙。ミークが“グラベルグランプリ”制覇

 世界ラリー選手権(WRC)第8戦フィンランドは31日、SS21~24が行われ、クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)が優勝。イギリス人ドライバーとして初めてラリー・フィンランドを制している。

WRC第8戦フィンランド クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)
WRC第8戦フィンランド クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)

 現地29日に行われたデイ2のオープニングステージで総合首位に浮上したミークは、直近のライバルであるヤリ-マティ・ラトバラ(フォルクスワーゲン・ポロR WRC)に対し、デイ2だけで18.1秒のリードを築いてみせる。

 その後もミークはラトバラの追随を許さず快走。最終的に29.1秒までリードを広げて今季2勝目、キャリア通算3度目の勝利を手にした。

 ミークは「WRCドライバーにとってラリー・フィンランドで勝利することは、世界チャンピオンになるためのもっとも大きな課題だ。この素晴らしいルートで勝利することができて本当に嬉しい」と喜びを語っている。

「今週は走り出しから自信を持って戦うことができた。これは優勝するために、もっとも大事なことだよ」

「最終日は、とてもリラックスした状態で挑むことができた。これまでの仕事を完遂させるために、残りわずかのステージを走り切るだけだったからね」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

Mobil1レースクイーン 2019
小林沙弥香(こばやしさやか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング