ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2019.07.05 07:45
更新日: 2019.07.05 09:49

ERC第4戦:クラッシュ続きだった王者が移籍後初勝利。若手有望株ヤリ・フッツネンが2位


ラリー/WRC | ERC第4戦:クラッシュ続きだった王者が移籍後初勝利。若手有望株ヤリ・フッツネンが2位

 ERCヨーロッパ・ラリー選手権の2019年シーズン第4戦ラリー・ポーランドが6月29~30日に開催され、王者アレクセイ・ルカヤナク(シトロエンC3 R5)が今季初優勝を飾り、開幕からクラッシュ続きだった男が、チームに移籍後初勝利を献上。2位にはスポット参戦のヤリ・フッツネン(ヒュンダイi20 R5)が続いている。


本日のレースクイーン

2019 SARDイメージガール
はらことは

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング