ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.01.12 12:45
更新日: 2021.01.12 13:09

ダカールラリー:ハイラックス駆る“砂漠の王”が反撃開始。今大会5度目のステージウイン


ラリー/WRC | ダカールラリー:ハイラックス駆る“砂漠の王”が反撃開始。今大会5度目のステージウイン

 1月11日、ダカールラリーは競技8日目の“ステージ8”が行われ、総合2番手につけているTOYOTA GAZOO Racingのナッサー・アル-アティヤ(トヨタ・ハイラックス)がベストタイムをマーク。通算40回目のステージウインを飾った。

 ラリー後半戦の山場“マラソンステージ”に組み込まれているステージ8は、北部のサカカから紅海に面する西部の町ネオムに至る総走行距離709kmのコースだ。SS(競技区間)の全長は375km、選手たちは前日のステージ7終了後に自らマシンを整備し、このステージに臨んでいった。


本日のレースクイーン

BPR SOUL ANGEL
神楽万早実(かぐらまさみ)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング