ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.01.15 15:25
更新日: 2021.01.15 16:30

ダカールラリー:トヨタのアル-アティヤがスパート! 首位との差を15分に縮め最終日へ


ラリー/WRC | ダカールラリー:トヨタのアル-アティヤがスパート! 首位との差を15分に縮め最終日へ

 1月14日、サウジアラビアで行われているダカールラリー2021は競技11日目の“ステージ11”が行われ、TOYOTA GAZOO Racingのトヨタ・ハイラックスを駆るナッサー・アル-アティヤがベストタイムをマーク。今回大会最多6度目のステージ優勝を飾った。

 ラリーの総合2番手につける“砂漠の王”ことアル-アティヤは、アル・ウラーから紅海に面するヤンブーに向かう総走行距離598kmのコースにおいて、最大のライバルであり総合首位に立っているXレイド・ミニ・JCWチームのステファン・ペテランセル(ジョン・クーパー・ワークス・バギー)にリードを許しながらの走行となっていた。


本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングRQ2020
藤谷梨砂子(ふじたにりさこ)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング