ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.01.23 12:45
更新日: 2021.01.24 15:09

トヨタ、エバンスとオジエが1-2でWRC開幕戦2日目を終える。ラトバラ「全員が良い仕事をしてくれた」


ラリー/WRC | トヨタ、エバンスとオジエが1-2でWRC開幕戦2日目を終える。ラトバラ「全員が良い仕事をしてくれた」

 1月22日、WRC世界ラリー選手権第1戦モンテカルロはデイ2のSS3~7が行われた。3台のトヨタ・ヤリスWRCで参戦するTOYOTA GAZOO Racing WRTは、エルフィン・エバンスが総合首位に立った他、チームメイトのセバスチャン・オジエが総合2番手、カッレ・ロバンペラも総合4番手と全車が好位置につけている。

 今大会最長104.7kmの走行距離で争われたデイ2はフランス、ギャップの西側に設定された5本のSSを走行するスケジュールとなり、その最初のステージとなったSS3は暗闇に包まれた夜明け前にスタートを迎えた。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング