ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.01.23 12:45
更新日: 2021.01.24 15:09

トヨタ、エバンスとオジエが1-2でWRC開幕戦2日目を終える。ラトバラ「全員が良い仕事をしてくれた」


ラリー/WRC | トヨタ、エバンスとオジエが1-2でWRC開幕戦2日目を終える。ラトバラ「全員が良い仕事をしてくれた」

 1月22日、WRC世界ラリー選手権第1戦モンテカルロはデイ2のSS3~7が行われた。3台のトヨタ・ヤリスWRCで参戦するTOYOTA GAZOO Racing WRTは、エルフィン・エバンスが総合首位に立った他、チームメイトのセバスチャン・オジエが総合2番手、カッレ・ロバンペラも総合4番手と全車が好位置につけている。

 今大会最長104.7kmの走行距離で争われたデイ2はフランス、ギャップの西側に設定された5本のSSを走行するスケジュールとなり、その最初のステージとなったSS3は暗闇に包まれた夜明け前にスタートを迎えた。
 
 レインコンディションで、コースの一部には凍結箇所や雪に覆われた場所もみられるなか、トヨタ勢では前年王者のオジエが持ち前のスピードを発揮。午前中に行われたSS3~5すべてで最速タイムを記録すると、前日の総合5番手から首位に躍り出る。
 
 しかし、昼のサービスを挟んで実施された午後のSS6では左前輪のパンクによって大きく遅れ、この間に僚友エバンスに首位の座を明け渡すことに。オジエは総合3番手に後退してしまう。
 
 それでも“モンテマイスター”の異名をとるフランス人はSS7でふたたびチャージ。この日4回目のステージ優勝を飾るとエバンスとの差を一気に詰め、7.4秒差の総合2番手に順位を上げている。

「首位に立ったとはいえ、正直にいうと完全に満足しているわけではない。セブ(セバスチャン・オジエ)は今日とてもいい走りをしていたし、彼のタイムについていくのは難しかった」と語ったエバンス。

「うまく走れた区間もあったが、滑りやすい路面ではタイヤのグリップを感じにくく、それ以上攻める自信を得られなかった」と続けた彼は午前中の3ステージすべてでSSトップ3タイムをマーク。この時点で総合2番手となり、続くSS6でトップタイムを刻むとともに総合首位に浮上した。

 ラリー初日を総合2番手で終えたロバンペラは、SS3終了時点でライバルを逆転しラリーリーダーに躍り出るも、SS4の延着による10秒ペナルティを受けてポジションを失ってしまう。また、SS6では泥でグリップを失いコースオフを喫した。
 
 しかし、2日目最後のSS7では3番手タイムを記録し、直前のライバルと27.8秒差の総合4番手につけている。
 
 TOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムから最高峰クラスへのフル参戦が実現した勝田貴元は、走行を重ねながら徐々にペースを上げ、午後のSS6で5番手タイムを記録。雨で路面が滑りやすくなっていたSS7ではステージ4番手タイムを刻み、総合では前日の11番手から8番手にポジションを上げてみせた。

セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)
セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)

■次のページへ:「ドライバー時代よりも緊張する」とラトバラ代表

「1日が終わって思ったのは、サービスパークからステージ上の戦いを見るのは、ドライバー時代よりも緊張するということだ」と語るのは、TOYOTA GAZOO Racing WRTのヤリ-マティ・ラトバラ代表。

「とはいえ、今日はとても満足できる1日だった。このような難しいコンディションで、ドライバー全員が本当に良い仕事をしてくれた」

「エルフィン(・エバンス)はとても安定していて、クリーンな走りだった。セブは少しタイムを失ったけれど、最後のステージで良いタイムを刻み遅れを挽回した」

「カッレも素晴らしい速さを見せてくれていましたが、泥に足をとられてしまった。このラリーですでにドライバーたちはさまざまな困難に直面しているが、それはまだ続くだろう。それでも、全体的には現状に満足している」

 1月23日(土)に迎えるデイ3は、ギャップの東側に設定された3本のSSで争われる。そのスタートはデイ2と同様に夜明け前だ。午前中に2本、ギャップでの最後のサービスののち1本のステージを走行後、選手たちは200km以上離れたモナコへと移動し最終日のラリーに備えることになる。3本のSSの合計距離は57.1km、リエゾン(移動区間)を含めた総走行距離は491.42kmだ。

カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)
カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)
カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)
カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)
セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)
セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)
エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)
エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)
エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)
エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)


本日のレースクイーン

HIROSHIMA+Angels
果生梨(かおり)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング