ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.07.27 14:20
更新日: 2021.07.27 14:22

WorldRX開幕戦は元王者2名を撃破した弟ケビンが制覇。ハンセン・ブラザーズが1-2発進


ラリー/WRC | WorldRX開幕戦は元王者2名を撃破した弟ケビンが制覇。ハンセン・ブラザーズが1-2発進

 7月23~24日にスペイン・バルセロナで幕を開けた2021年のWorldRX世界ラリークロス選手権は、今季も『プジョー208WRXスーパーカー』で参戦するティミー&ケビンのハンセン・ブラザーズが躍動。2019年王者の兄ティミーと、今季はアウディへの電撃スイッチを表明した3冠王者ヨハン・クリストファーソンらチャンピオン経験者ふたりを撃破し、弟ケビンが開幕勝利を飾っている。

 ドイツやベルギーを中心に、ヨーロッパで深刻な被害をもたらしている豪雨災害を受け、第2戦として7月31日~8月1日に新規追加されていたニュルブルクリンク戦のキャンセルを決めたWorldRXは、改めてこのドイツ・ラウンドを11月27~28日にダブルヘッダー戦としてリスケジュールすることを発表。


関連のニュース

本日のレースクイーン

ARTA GALS
はらことは(はらことは)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング