ラリー/WRC ニュース

2017.01.18

WRC新時代の幕開け。週末の開幕戦に向け、各ドライバーが意気込み


ラリー/WRC | WRC新時代の幕開け。週末の開幕戦に向け、各ドライバーが意気込み

 いよいよ今週、1月19日に世界ラリー選手権(WRC)の2017年シーズンが開幕する。例年以上に注目が集まる開幕戦モンテカルロに向け、各チームのドライバーたちが意気込みを語った。

■Mスポーツ

 王者フォルクスワーゲンの撤退により、ドライバー市場に“放出”されたセバスチャン・オジエを迎え入れたMスポーツ。今季はオジエと若手オット・タナクに加え、タイヤメーカーDMACKが運営するDMACKワールドラリーチームのエルフィン・エバンスを加えた3台体制でシリーズに挑む。マシンは、フォード・フィエスタをベースとしたフォード・フィエスタWRCだ。

Mスポーツのフォード・フィエスタWRC
Mスポーツのフォード・フィエスタWRC

●セバスチャン・オジエ

「新しいレギュレーションに新しいマシン、そして新しいチーム。2017年はすべてが一新されたシーズンだ」

「ラリーでは経験がもっとも重要な鍵となるから、もう少しチームとテストを重ねたかったけれど、限られた時間のなかでも多くのことを学ぶことができた」

「長年ラリーに携わってきて、どう戦えばいいかは熟知しているつもり。今週末も現実的アプローチで攻めていく。準備が万全とは言い難いが、初戦からベストを尽くしていくよ」

「ラリー・モンテカルロで勝つために必要なのは、正しいタイヤ選択とコンディションの判断、そしてグリップレベルを見極めることだ。これらのことをしっかり守っていけば、必ずいい結果に繋がる」

「これまで何度かラリー・モンテカルロで勝利を手にしているけれど、歴史は長く、毎年チャレンジングなイベントだから、慣れたと感じることはない。とても特別な1戦だよ」

●オット・タナク

「去年から、いろいろなことが変わっていて、まったく新しい挑戦になる。シーズン開幕が待ち遠しかったよ」

「開幕に向けて、あらゆる準備を整えてきたし、チームスタッフは新型マシンに驚くべき改良を施してきた。どのチームも新車を投入するから、最初のステージを走りきるまで勢力図は描けない状況だ」

「モチベーションは高まっているけれど、開幕戦のラリー・モンテカルロはシリーズのなかでも、もっとも難易度が高いイベントのひとつだ。チャレンジングな戦いになるけど、鍵となる要素はシンプルなんだ」

「今シーズンの目標は、終始安定したパフォーマンスを発揮すること、そしてコンスタントにポイントを稼ぐことだ」

●エルフィン・エバンス

「WRCの最上位クラスに戻り、新世代のWRカーをドライブするチャンスに恵まれて光栄だ。DMACKには感謝している」

「昨シーズンはWRC2での活動と並行して、フィエスタWRCの開発にも取り組んできた。トップクラスでの戦いはハードなものになることは分かっているけれど、戦う準備は整っているよ」

■シトロエン/シトロエン・モータースポーツ
■ヒュンダイ/ヒュンダイ・モータースポーツ
■トヨタ/TOYOTA GAZOO Racing


ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
宮本りお(みやもとりお)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング