ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2024.03.11 07:05
更新日: 2024.03.11 02:55

GR010ハイブリッドはいつまで走る? トヨタ、ル・マンの水素規定導入が遅れれば後継車を検討へ


ル・マン/WEC | GR010ハイブリッドはいつまで走る? トヨタ、ル・マンの水素規定導入が遅れれば後継車を検討へ

 TOYOTA GAZOO Racingは、WEC世界耐久選手権のトップクラスに水素エンジン搭載車が導入されるスケジュールが、現行ハイパーカー『トヨタGR010ハイブリッド』の寿命を左右することを示唆した。

 トヨタは、WEC/ル・マン24時間に水素技術が追加されることを支持するもっとも声高なメーカーのひとつだ。この日本のメーカーはスーパー耐久シリーズで水素エンジンを使用したパイオニアであり、2023年のル・マン24時間レースではGR H2レーシング・コンセプトを発表している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース