ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.01.27 00:25
更新日: 2018.01.27 00:45

IMSA:マツダ、走行初日結果に手応え。「ドライバーが攻められるクルマになった」


ル・マン/WEC | IMSA:マツダ、走行初日結果に手応え。「ドライバーが攻められるクルマになった」

 アメリカ・フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開幕した『第56回ロレックス・デイトナ24時間』は1月25日、フリープラクティス(FP)と決勝のグリッドを決める公式予選が行われ、マツダチーム・ヨーストは55号車マツダRT24-P DPiが総合9番手となるタイムをマーク。僚友の77号車マツダはトラブルの影響で走行をキャンセルしている。


本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング