ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.08.29 18:05
更新日: 2019.08.29 18:16

WEC:トヨタに14kgの重量加算。テストを反映した2019/20開幕戦版EoTで追加調整


ル・マン/WEC | WEC:トヨタに14kgの重量加算。テストを反映した2019/20開幕戦版EoTで追加調整

 8月31日~9月1日にイギリス、シルバーストンで開催されるWEC世界耐久選手権第1戦シルバーストン4時間において、2018/2019年シーズンの王者であるトヨタはEoT(イクイバレンス・オブ・テクノロジー=技術の均衡)の変更により、14kgの追加ウエイトを課されることになった。

 TOYOTA GAZOO Racingが走らせる2台のトヨタTS050ハイブリッドは、7月末に行われたオフの公式テスト“プロローグ”で指定されたミニマムウエイトよりも重い状態で2019/20年“シーズン8”のオープニングレースを迎える。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

apr Victoria
香月わかな(かづきわかな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング