ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.10.04 17:54
更新日: 2019.10.04 22:59

8号車トヨタが午後も最速。7号車トヨタはクラス最下位と苦戦【タイム結果】2019/20年WEC第2戦富士 フリープラクティス2回目


ル・マン/WEC | 8号車トヨタが午後も最速。7号車トヨタはクラス最下位と苦戦【タイム結果】2019/20年WEC第2戦富士 フリープラクティス2回目

 2019/20年のWEC世界耐久選手権第2戦は10月4日、富士スピードウェイでフリープラクティス2回目が行われ、セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー組8号車トヨタTS050ハイブリッドが午前に続きトップタイムをマークした。

 2番手もブルーノ・セナ/グスタボ・メネゼス/ノーマン・ナト組1号車レベリオンR13・ギブソンと同じ顔ぶれとなった一方、午前で総合/クラス3番手だったマイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス組7号車トヨタはクラス最下位の5番手だった。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

SYNTIUM Cool Tech ANELA
五十嵐みさ(いがらしみさ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング