ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.09.06 12:14
更新日: 2020.09.06 12:31

アキュラが1秒差でマツダを下し乱戦を制覇。道見がクラス優勝/IMSAロードアトランタ6時間


ル・マン/WEC | アキュラが1秒差でマツダを下し乱戦を制覇。道見がクラス優勝/IMSAロードアトランタ6時間

 9月5日、IMSAウェザーテックスポーツカー選手権第6戦がジョージア州のミシュラン・レースウェイ・ロードアトランタで行なわれ、DPiクラスではポールポジションスタートだったアキュラ・チーム・ペンスキーの7号車アキュラARX-05(エリオ・カストロネベス/リッキー・テイラー組)が勝利を挙げた。


本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング