ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.09.18 00:10
更新日: 2020.09.18 02:53

【タイム結果】第88回ル・マン24時間レースFP2/2度の赤旗中断も、トヨタ8号車が再びトップタイムを記録


ル・マン/WEC | 【タイム結果】第88回ル・マン24時間レースFP2/2度の赤旗中断も、トヨタ8号車が再びトップタイムを記録

 9月17日、フランスのサルト・サーキットを舞台に争われる伝統の耐久イベント、第88回ル・マン24時間レースのフリー走行2回目が現地時間午前14時から3時間行われ、2度の赤旗中断を挟む荒れたセッションのなか、TOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー組)が総合トップタイムをマークした。

 LMP2クラスではレーシングチーム・ネーデルランドの29号車オレカ07・ギブソンがクラストップに。LMGTEプロクラスではポルシェGTチームの92号車ポルシェ911 RSR-19が、LMGTEアマクラスはデンプシー-プロトン・レーシングの77号車ポルシェ911 RSRがクラストップでフリー走行2回目を終えている。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
桜田莉奈(さくらだりな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング