ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.10.24 07:00
更新日: 2020.10.24 22:01

スパ24時間:ダンプ路面のSPで88号車メルセデスがポール獲得。可夢偉組フェラーリは8列目スタートに


ル・マン/WEC | スパ24時間:ダンプ路面のSPで88号車メルセデスがポール獲得。可夢偉組フェラーリは8列目スタートに

 F1やWEC世界耐久選手権の開催地としてお馴染みのオールドトラック、スパ・フランコルシャンで開催されているトタル・スパ24時間レースは10月23日、予選トップ20台のマシンが決勝レースのスタートポジションを懸けて争う“スーパーポール(SP)”が行われ、ラファエル・マルチェッロ駆るメルセデスAMG・チーム・アッカASPの88号車メルセデスAMG GT3(マルチェッロ/ティムール・ボグスラフスキー/フェリペ・フラガ組)がポールポジションを獲得した。

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、当初予定されていた7月から約3カ月遅れでの開催となっている2020年のスパ24時間。SROモータースポーツ・グループが運営するIGTCインターコンチネンタルGTチャレンジと、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパというふたつのシリーズの“ハイライト”に位置づけられている今大会では、前日の22日に予選Q1~Q4が行われSPに進出する20台が決定した。


本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
岩本ルミナ(いわもとるみな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング