ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.12.15 13:48
更新日: 2020.12.15 13:55

デイトナ24時間:AFコルセ、イタリアGT王者とワークスドライバーを起用しGTDクラス参戦へ


ル・マン/WEC | デイトナ24時間:AFコルセ、イタリアGT王者とワークスドライバーを起用しGTDクラス参戦へ

 フェラーリのセミワークスチームとして活動するAFコルセは、2020年シーズンのイタリアGTスプリントチャンピオンとワークスドライバーのラインアップで、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の2021年開幕戦デイトナ24時間(ロレックス24)に参戦する。

 年明けの1月27~31日にフロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで行われる伝統の1戦に向け、フェラーリのGT部隊であるAFコルセは、IMSAシリーズのGTデイトナ(GTD)クラスに『フェラーリ488 GT3 Evo』を投入することを確認した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング