ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.12.22 12:06
更新日: 2020.12.22 12:32

K-PAXレーシングがランボルギーニにスイッチ。GTワールドチャレンジ・アメリカに復帰


ル・マン/WEC | K-PAXレーシングがランボルギーニにスイッチ。GTワールドチャレンジ・アメリカに復帰

 アメリカに拠点を置くK-PAXレーシングは2021年、GTワールドチャレンジ・アメリカ・パワード・バイ・AWSのプロクラスに復帰するため、ベントレーからランボルギーニへマシンを切り替える。

 12月21日に確認されたところによると、長年にわたってSROが運営するアメリカンシリーズに参戦してきたK-PAXレーシングは、2台のランボルギーニ・ウラカンGT3 Evoを使用して母国シリーズに復帰するが、ドライバーラインアップは現段階では発表されていない。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース