ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.06.02 07:07
更新日: 2021.06.02 07:09

「GTLM消滅は悲しいが、GT3こそが未来」と“プロ”クラスに上がったウェザーテック・ポルシェのマクニール/IMSA&ル・マン


ル・マン/WEC | 「GTLM消滅は悲しいが、GT3こそが未来」と“プロ”クラスに上がったウェザーテック・ポルシェのマクニール/IMSA&ル・マン

 かようにしてプロカテゴリーを選んだ今年のマクニールだが、来季のIMSAではGTLMクラスが消滅し、GT3車両をベースにした『GTDプロ』クラスに取って代わる。マクニールはGTDプロクラスにおいてオールプロのラインアップを継続するか、プロ/アマとなるGTDクラスへ復帰するかについては、現在のところ未定であると述べている。

「この新しいクラスに関する懸念は、BoP(性能調整)だ」とマクニールは語っている。

「GTDプロとGTDでは、マシンは同じ(GT3)だろう。両クラスでBoPは同じだろうから、現時点でどちらを選択するか明言するのは難しい」

「プロクラスでより良いBoPが得られるのなら、そちらに行く。現在のところ、僕はGTD全体について、より考えを巡らせている」

「新たなGTDプラットフォームが構築されるなかで、GTDプロの一部になれるのであれば嬉しい。ただ、ポルシェ911 RSRは素晴らしいクルマだから、GTLMクラスが消滅するのを目の当たりにするのは悲しいことだ」

「GTLMのマシンがIMSAで走れなくなるのは本当に残念だけど、モータースポーツの世界はGT3へと向かっていると思う」

「もうすぐ、世界中でGT3カーのレースができるようになる。これこそが未来だ」

2021年IMSA第2戦セブリング12時間レースでは、クラス優勝を果たしているウェザーテック・レーシング
2021年IMSA第2戦セブリング12時間レースでは、クラス優勝を果たしているウェザーテック・レーシング


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング