ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.06.23 14:41
更新日: 2021.06.23 14:52

スパ24時間テストデー、KCMGがドライに転じた午後に初日トップタイムをマーク


ル・マン/WEC | スパ24時間テストデー、KCMGがドライに転じた午後に初日トップタイムをマーク

 7月31日~8月1日に決勝レースが行われる『トタルエナジーズ・スパ24時間』の公式テストが、6月22日からベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットでスタートした。22日と翌23日の2日間にわたって行われる公式テストの初日は、KCMGの18号車ポルシェ911 GT3 Rがセッション2で最速タイムを刻み、初日のトップに立った。

 エドアルド・リベラティのドライブでベストタイムをマークしたKCMGのポルシェは、ドライコンディションで行われた午後のセッション2で2分22秒155を記録。これは午前中にウエット路面で実施されたセッション1で、2分30秒777をマークしてトップとなった71号車フェラーリ488 GT3から8秒以上早いタイムだった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ENEOS GIRLS
今井みどり(いまいみどり)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング