ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.06.28 15:56

ギリギリの燃料で勝利したマツダのティンクネル「フォーミュラEのシミュレーター経験が役立った」/IMSA第5戦


ル・マン/WEC | ギリギリの燃料で勝利したマツダのティンクネル「フォーミュラEのシミュレーター経験が役立った」/IMSA第5戦

 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の第5戦ワトキンス・グレン6時間レースを制したマツダ・モータースポーツのドライバー、ハリー・ティンクネルは、マツダRT24-Pにとっての今季初優勝は「大いなるチームの努力」の結果であると述べた。

 6月27日にアメリカ・ニューヨーク州のワトキンス・グレン・インターナショナルで行なわれたシーズン第5戦で、ティンクネルはチームメイトのオリバー・ジャービス、ジョナサン・ボマリトとともに参戦。チームの素早いピットワークと、最終スティントでのティンクネルの燃料節約により、2位のアキュラARX-05に対しわずか0.9秒のマージンをキープ、トップでゴールした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

muta racing fairies
五十嵐みさ(いがらしみさ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング