ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2021.08.01 01:13
更新日: 2021.08.01 12:37

スパ24時間スタート直後に多重クラッシュ発生。ラディオンでの事故に4台が巻き込まれる


ル・マン/WEC | スパ24時間スタート直後に多重クラッシュ発生。ラディオンでの事故に4台が巻き込まれる

 7月31日、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで開催されている『トタルエナジーズ・スパ24時間』の決勝レースがスタートしたが、レース開始から約20分後に高速コーナーのラディオンで4台のマシンが巻き込まれる多重クラッシュが発生した。このアクシデントによって40分以上にわたってFCYフルコース・イエローが導入された。

 この重大なアクシデントは10周目にオールージュから続くラディオンで発生した。ジャック・エイトケン駆る114号車ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evo(エミル・フレイ・レーシング)の単独クラッシュに端を発し、スピン状態となってコース上に止まったこのクルマに僚友163号車ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evoが後方から激突。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
辻門アネラ(つじかどあねら)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング