投稿日: 2015.11.08 16:11
更新日: 2016.09.15 16:14

石浦「残り5周はかなりリスキーな状況だった」


スーパーフォーミュラ | 石浦「残り5周はかなりリスキーな状況だった」

 スーパーフォーミュラ第7戦JAF鈴鹿グランプリの決勝レース1でトップ3に入ったアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)、石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)、小林可夢偉(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)の3人が、レースを振り返った。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング