投稿日: 2021.04.24 20:15
更新日: 2021.04.25 10:01

悲喜交々のベテラン&ルーキー。トラフィックに悩まされた山本と宮田。平川は手応え十分【第2戦鈴鹿予選レビュー】


スーパーフォーミュラ | 悲喜交々のベテラン&ルーキー。トラフィックに悩まされた山本と宮田。平川は手応え十分【第2戦鈴鹿予選レビュー】

 鈴鹿サーキットで始まった2021全日本スーパーフォーミュラ第2戦。開幕戦に続き、鈴鹿の予選も白熱した展開となったが、終わってみるとポールポジションを獲得した福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)をはじめ、トップ5は順番こそ違えど、開幕戦富士の決勝トップ5とまったく同じ顔ぶれとなった。それ以外でも各所で多くの見どころがあった今回の予選だが、セッションを終えての感想は“悲喜交々”といったところのようだ。


本日のレースクイーン

2021 raffinee Lady
藤井マリー(ふじいまりー)

スーパーフォーミュラ Photo Ranking

フォトランキング