レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

スーパーGT ニュース

投稿日: 2024.05.21 12:09
更新日: 2024.05.21 12:10

【GT300マシンフォーカス】空力と足回りで「リヤを助ける」。模索が続く新型アストンマーティン・バンテージAMR GT3エボ

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


スーパーGT | 【GT300マシンフォーカス】空力と足回りで「リヤを助ける」。模索が続く新型アストンマーティン・バンテージAMR GT3エボ

 スーパーGT GT300クラスに参戦する注目車種をピックアップし、そのキャラクターと魅力をエンジニアや関係者に聞くGT300マシンフォーカス。2024年の第2回は、今季よりGT300クラスへの復帰参戦を果たしたD’station Racingの777号車『D’station Vantage GT3』が登場。開幕戦でのエンジントラブルなど船出の苦しみを味わいつつも、改めてアストンマーティン・バンテージAMR GT3“エボ”となった新型モデルは明らかな進化を遂げているという。

 同チームで2023年までWEC世界耐久選手権を戦ったエースの藤井誠暢と、アストンマーティン・レーシング(AMR)ファクトリードライバーであるマルコ・ソーレンセン、そして2022年のWEC富士でD’station Racingの表彰台獲得に貢献したチャーリー・ファグが2024年のスーパーGTで走らせる最新モデルの素性を、担当チーフエンジニアに聞いた。


関連のニュース