スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.02.11 11:01
更新日: 2016.03.09 14:40

12日開催。ホンダ体制発表会の注目ポイント


スーパーGT | 12日開催。ホンダ体制発表会の注目ポイント

 脇阪寿一のGT500引退というビッグニュースで始まった今季の体制発表会。そのトヨタに続いて、12日の14時からは、ホンダの今シーズンの国内におけるモータースポーツ活動計画を説明する記者発表会『2016年 Honda 国内モータースポーツ活動計画発表会』が開催される。今回はこのホンダ発表会に関する注目ポイントをまとめてみた。

 近年、スーパーフォーミュラは国内外のドライバーから注目を集めるカテゴリーとなっており、今季のシート争いはこれまで以上に激しいものとなっている。昨年末のメーカーテストには昨シーズンのGP2で2勝を挙げたリッチー・スタナウェイやインディカーで戦うステファノ・コレッティなどの強力ドライバーが参加している。そのなかでも参戦が有力視されているのが2015年GP2王者のストフェル・バンドーンだ。今季マクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを務めるバンドーンは将来のF1シート獲得にSF参戦が役立つとも公言しており、参戦へ向けた意欲も非常に高いと言える。

 もしバンドーンが参戦するとなれば、スーパーフォーミュラがこれまで以上に国内外の注目を集めることは必至。また、世界耐久選手権(WEC)王者やF1参戦ドライバー、国内トップドライバーなど強豪ひしめくカテゴリーで、バンドーンがどんな走りをみせるかも気になるところだ。なお、バンドーンが参戦する場合、チームはダンディライオンに所属するとみられており、そのダンディライオンからは昨年所属していたナレイン・カーティケヤンがトヨタ陣営のSUNOCO Team LeMansへ移籍している。加えて、ホンダ陣営ではチーム無限やDORAGO CORSEが再び2台体制になるのではという情報もある。


本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS
南まりあ(みなみまりあ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング