レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

スーパーGT ニュース

投稿日: 2017.08.09 15:29

LEXUS TEAM WedsSport BANDOH 2017スーパーGT第5戦富士 レースレポート

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


スーパーGT | LEXUS TEAM WedsSport BANDOH 2017スーパーGT第5戦富士 レースレポート

2017 AUTOBACS SUPER GT Round 5
「FUJI GT 300km RACE」

■開催日:予選8月5日(土) 決勝8月6日(日)
■開催地:富士スピードウェイ
■入場者数:予選2万1600人 決勝3万3500人

 スーパーGT第5戦が静岡県の富士スピードウェイで行われた。シリーズは中盤に入り、開幕からこの富士までLEXUS4連勝を成し遂げてきた。LEXUS(トヨタ)のホームとなる富士スピードウェイでの5連勝を期待されるなか、レースは行われた。
 
 LEXUS TEAM WedsSport BANDOHは、予選では、照準を合わせきれず14位と苦汁をなめる結果となるが、決勝では7台を抜き、7位でフィニッシュ。予選の雪辱を果たした。

■予選 8月5日(土)【14位】

□公式予選
天候:曇り|コース:ドライ
気温/路面温度:Q1開始時27度/33度、Q1終了時27度/35度、Q2開始時27度/35度、Q2終了時27度/34度

 夏休みの真最中とあって、大勢の観客が富士スピードウェイに詰めかけた。週末の雨予報は外れて、絶好のレース日和となった。

 午前中に行われたフリー走行では、トップタイムをたたき出した19号車WedsSport ADVAN LC500。スケジュールは順調に進み、予定通りGT500クラスのQ1が14時55分から始まった。

WedsSport ADVAN LC500 2017スーパーGT第5戦富士
WedsSport ADVAN LC500 2017スーパーGT第5戦富士

 
 始まってすぐには動きを見せない500クラスのQ1。開始5分で先陣を切って動いたのは国本選手が操る19号車 WedsSport ADVAN LC500。続いて64号車がコースに入るとその1分後には次々とアタックを開始。
 
 1ラップごとにタイムを刻み、残り2分を切ったところで、1分29秒台で、トップに23号車が立つと、目まぐるしく順位が入れ替わる。19号車WedsSport ADVAN LC500も6ラップ目に1分30秒189までタイムを刻むが、惜しくも14位という結果に甘んじてしまう。
 
 トップは23号車1分29秒423。トップから8位の17号車(Q2進出)までのタイム差が0.352秒。トップから14位の19号車のタイム差が0.766秒と非常に厳しいQ1となった。
 
 午前中に行われたフリー走行では、トップタイムをたたき出していた19号車WedsSport ADVAN LC500のパフォーマンスの高さは実証済みだっただけに悔しい予選となったが、追い上げを期待し明日の決勝に備えた。
 
 Q2の結果、ポールポジションは8号車ARTA NSX-GT、2位23号車MOTUL AUTECH GT-R、3位36号車au TOM’S LC500と3メーカーがきれいに並んだ。


関連のニュース