スーパーGTニュース

2017.10.13

スーパーGT:本山哲 2017年第7戦タイ レースレポート


2017 AUTOBACS SUPER GT Round7『Chang SUPER GT RACE』REPORT

 真夏の3連戦を終えたスーパーGT2017シーズンは、約1カ月半のインターバルを経てタイのチャン・インターナショナル・サーキットで第7戦を迎えた。第4戦SUGOで2位を獲得し波に乗るかと思われた46号車『S-Road CRAFTSPORTS GT-R』だったが、その後2戦はノーポイント。

 今回のブリラムは、過去3回の開催の中でポール1回、優勝1回と46号車にとって相性が良いことで流れを再び引き戻すチャンスだ。そして土曜午前中の公式練習ではクラストップと、絶好の週末スタートを切ることになった。

【予選】10月7日(土)天候:曇り 路面:セミウェット 気温:27℃ 路面温度:29℃(予選開始時)

■公式練習結果:1位 1分24秒210(千代)
■公式予選Q2結果:14位 1分32秒023(千代)

 朝のスコールで濡れた路面は公式練習中にドライへと回復していたが、この日のブリラムの天気は不安定で、午後のピットウォーク時には再び雨が降りはじめる。その後雨は上がったものの路面は乾かず、午後3時20分からの予選Q1はウェット宣言が出されることになった。

 路面状況は乾いていく方向だったが、セッション中にまた雨が降るとの情報もあったことから全マシンが開始からウェットタイヤでコースイン。46号車は千代勝正がQ1に挑んだ。開始早々にやはり雨は降り始め、各マシンは早めにタイムを出しておこうと積極的にアタックを繰り返す。

 コース上が混雑する中で千代も計測2周目にアタックを行った。しかしトラフィックに遭いタイムは1分32秒023に留まる。その後2周を走行するもこれを更新することはできず、2セット目のタイヤに交換するためにピットインした。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン/2017SGT
柳本絵美(やなぎもとえみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

15日(Fri)

16日(Sat)

17日(Sun)

18日(Mon)

19日(Tue)

20日(Wed)

21日(Thu)