スーパーGTニュース

2018.05.04

MOTUL GT-R&ニッサン復活の狼煙。得意の富士500kmを制し、松田次生が歴代最多勝記録を更新


スーパーGT第2戦富士を制したMOTUL AUTECH GT-Rの松田次生とロニー・クインタレッリ

 ゴールデンウィークの大観衆を集めて開催されたスーパーGT第2戦富士スピードウェイの500km戦は、110周という長丁場ながらスタートからゴールまで接近したバトルが繰り広げられ、GT500クラスは得意のピット戦略を活かしたMOTUL AUTECH GT-Rが今季初優勝を飾った。