スーパーGTニュース

2018.11.16

猛追及ばなかった平川、号泣したキャシディ。無念のKeePerと消えた“レクサス艦隊”


2018年スーパーGT第8銭もてぎ決勝レース

 スーパーGT最終戦もてぎ。決勝レースを終えてライバルのRAYBRIG NSX-GTタイトルが決まった後、KeePer TOM’S LC500のニック・キャシディは号泣していたという。そして「今日の取材は勘弁してくれ」と、誰に対しても壁を作った。平川亮もまた、「『悔しい』では表すことができないくらい」とその心境を表現する。


スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

KT Honey/2018SGT
山下莉果(やましたりか)

Photo Ranking

フォトランキング