スーパーGT ニュース

2019.03.08

スーパーGT:鈴鹿メーカーテスト2日目午後はロング主体。WAKO’S 4CR LC500がトップタイム


スーパーGT | スーパーGT:鈴鹿メーカーテスト2日目午後はロング主体。WAKO’S 4CR LC500がトップタイム

 3月8日、鈴鹿サーキットで合計20台が参加しているホンダ主催のスーパーGTメーカーテストの2日目午後の走行4回目が行われ、ロングラン主体のなか、終盤に1分45秒568をマークしたWAKO’S 4CR LC500がこの走行のトップタイムに。2番手にはリアライズコーポレーション ADVAN GT-Rが、3番手にはRAYBRIG NSX-GTがつけた。GT300クラスはK-tunes RC F GT3がトップタイムとなっている。


関連のニュース

スーパーGT News Ranking

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
熊林保奈美(くまばやしほなみ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング